ダーツバーに関する情報が満載!

ダーツバーの仕事を通じて身に着くスキルや経験

ダーツバーでの仕事はお客さんとの会話を楽しむことに力をいれてたり、ダーツを楽しむ空間作りに力を入れてたりとお店によって重点を置いてる箇所に違いはありますが基本はお酒作りと接客です。
ダーツバーで働くうえでダーツに関する知識は必須となります。
初心者のお客さんにダーツのルールを説明したりお客さんと一緒ににダーツをプレイしながら教えることもあったり、上級者のお客さんとダーツ勝負したりすることもあるので、知識だけでなく実際にダーツをプレイするスキルも必要となってきます。
また、外国人のお客さんも多いので日常会話ができる程度の英語の知識もあったほうが良いです。
バーですのでお酒の作り方を覚える必要もあります。
ダーツバーで働くことでダーツの知識が身に付くことはもちろん、お客さんと会話することでコミュニケーション能力を磨いたりお酒の作り方や知識も身に付き、外国人のお客さんもいるので英会話能力を磨く機会もあったりと実に様々なことを経験できます。

ダーツバーをスマートに楽しむポイントまとめ

ダーツバーはダーツを楽しむための社交場ですから、スマートに楽しむためのマナーがあります。
ダーツバーではお酒を飲むことが多いとはいえ、大声を出したり騒いだりすることはいけません。
またダーツを投げることは危険を伴いますので、決して人に向けて投げないように気を付けましょう。
ダーツバーといえども試合を行うにあたっては礼節が大事です。
挨拶をしっかりすることはもちろんですが、試合中にふざけたり失礼となる行為はやめましょう。
対戦相手が投げている時には、集中している相手を邪魔しないように配慮しましょう。
自分は軽い気持ちでプレイしていても、真剣勝負を行っている人もいますので常に周囲に気を使ってプレイしましょう。
ゲームに夢中になってくるとマナーが悪くなってしまうこともあります。
ダーツを乱暴に引き抜いたり、マシンを蹴ったり叩いたりすることは絶対にやめましょう。
マナーを守ってお酒とダーツをスマートに楽しみましょう。

おすすめWEBサイト 5選

2017/11/6 更新