ダーツバーに関する情報が満載!

ダーツビギナーがダーツバーを楽しむには

ダーツバーには、店の規模が大きなところと小さなところがあります。
設置してあるダーツマシンの数が異なります。
順番を待たずにプレイするには、ダーツマシンの数の多い大きなダーツバーの方がよいでしょう。
ダーツは、3投で1セットとなります。
たとえボードに刺さらなくても、投げた時点で「1投」とカウントされます。
投げる足元にラインがあり、「ダーツを投げ終えるまで線から出てはいけない」というのがルールです。
いろんな遊び方がありますが、ビギナー向けのものに、スタンダードな「カウントアップ」というゲームがあります。
3投を1ラウンドとし持ち点ゼロからスタートして、8ラウンド(24投)投げた後の合計点がスコアになります。
今の自分の実力が、そのまま得点になるゲームです。
ビギナーだと力が入りすぎて、ボードに刺さらないこともありえますから、カウントアップによる得点が高いということは、センスがいいということになるかもしれません。
「得点の低い方が一杯おごる」みたいなルールを加えると、より楽しめるのではないでしょうか。

ダーツが出来ない人のダーツバーの楽しみ方

ダーツバーはダーツを楽しめるバーではありますが、ダーツができなければ楽しめないというわけではありません。
確かにダーツバーはダーツ好きな人達が多く集まる場所ではありますが、ダーツだけが魅力ではありません。
店内に入ると普通のバーと同じように案内してくれますし、フードやドリンクを楽しむことができます。
たとえダーツが出来ない人が訪れても満喫できる場所なのです。
何度か足を運ぶうちにダーツに興味が出てくれば、スタッフにルールや投げ方を教えてもらうのも良いでしょう。
ダーツバーではダーツグッズを販売していることも多いので、スタッフに相談しながらその場でグッズを購入することもできます。
ダーツバーでは結婚式の2次会やパーティーもよく行われています。
店によってはコース料理や飲み放題プランを提供していることもあります。
ダーツという共通の趣味を持っていれば、他のお客さんとのコミュニケーションも盛り上がることは間違いありません。

Favorite

イノシシ忌避剤を導入
http://ep-labo.com/out_ino/

2016/11/4 更新